Home > ジュヴェニルの活動:過去の活動実績

過去の活動実績

社会的養護を必要とする、障害のある子どもたちの支援を考えるシンポジウム<実施結果>

2011/01/30

2011年1月30日(日)、名古屋市中区のウイルあいち大会議室で、社会的養護を必要とする、障害のある子どもたちの支援を考えるシンポジウムを開催しました。
雪が心配された天気にもかかわらず、ほぼ100名の参加をいただきました。 準備、進行でいたらない点が多くあったと思いますがご容赦ください。

木ノ内さんは、厚生労働省の社会保障審議会児童部会社会的養護専門委員会の委員ですが、この1月19日に厚生労働省が設置した「児童養護施設等の社会的養護の課題に関する検討委員会」の委員にも就任されました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000010mz4.html

この検討委員会の第1回会議で配付された資料が「里親委託ガイドライン」です。施設への措置が9割の現状の中で、いきなり「里親委託優先の原則」をうたっているのはインパクトがあるのではないかと思われます。

木ノ内さんのお話の中にあった5つの課題については、木ノ内さんのブログ(木ノ内博道の[里親家庭支援のつれづれ日記])に、まとめられているので参考にしてください。

今回、多数の参加をいただき、今後もこのテーマを継続して取り組んでいくにあたり、みなさんからパワーをいただきました。

今後、研修会、講習会など企画しましたらご案内させていただきますので、よろしくお願いします。また、企画にご提案などありましたら気軽にメールをいただければうれしく思います。


←前へ ↑一覧へ 次へ→