Home > ジュヴェニルの紹介:設立趣旨

設立趣旨

設立年月日

2004年10月1日

目的

この会は、「10代の少年の自立と社会参加を支援すること」を目的としています。

なんらかの理由で、自分自身や社会とうまくおりあいをつけることができないでいる子どもがいます。

本人だけに責任を負わせることができないこともありますが、本人自身が自分でその状況を引き受けて変えていかなければなりません。

とはいえ、子どもならではの経験の少なさなどから、本人自身の力だけで状況を変えていくことは難しく、努力することがイヤになり、捨てばちになったり、自分に自信を持てなかったり、自分のことを大切にできなくなっていたりします。

私たちは、子どもたちがなんとかしたいと思ったときに、そばにいて助言をしてあげたり、いっしょについていってあげたりするようなちょっとした支援をしていきたいと考えています。

子どもたちは、信頼にたる大人たちの少しずつの支えで、自分自身で、あるいは援助をもらいながら、うまくやっていける力をつけることができるはずです。

ジュヴェニルは、自分たちがその「信頼にたる大人」になれるよう研鑽をつみながら、「なんとかしたい」と思っている子どもたちを支援する活動を広げていきたいと考えています。